カサンドラでもハッピー♪

家飲みと海外ドラマ好きなインドア主婦、アスペルガーの夫と可愛い子供との幸せ発見ライフ♪

愚痴の代償

2年前のことです。


夫がアスペルガー自閉症スペクトラムだとは知らずに

色々な事が溜まり溜まって
大喧嘩
そして別居。


子供達は
急に父親が出ていった為に不安定に。

どうにかして楽しくしたいと
無理に明るく振る舞う私。




気持ちを吐き出せるのは
実家に居る
2つ下の妹だけでした。

両親は
良いお婿さんと
とても夫を気に入っているので
何を言っても
私のワガママと思われるだけでした。


でも妹だけは
頻繁に我が家へ遊びに来て
一緒にご飯を食べたりしていて

夫の行動や発言に
「えっ⁉」
と驚くことが何度もあり
「何か違う」感じに気付いており

私の唯一の気を許せる話し相手であり理解者でした。


でも
私はそれに甘え

今回の別居騒動といい、
愚痴、不満を妹に言い過ぎてしまったようです。


そのツケが回ってきてしまいました。



ある日
実家で家業を手伝っていた時


私がそこにいることを気づいていない妹がやって来て
両親に
私の事を愚痴っているのを聞いてしまいました。

「また愚痴だよ~!もうイヤだぁ」


え~~⁉
そんな風に思ってたの???


ショックで体から血の気が引き

心臓がバクバク!

手足はブルブル震え

涙が溢れてきた

私は逃げるように家に帰りました。


その帰り道は
とにかくつらくて悲しくて

地面を歩いている気がしなくて
まるでふわふわ体が宙に浮いているようでした。



その日以来
妹はもちろん
実家の誰とも連絡をとることが恐怖になり

歩いて10分程の実家へも
近付くのが怖くて

両親や妹の顔を思い浮かべるだけでも
なぜか血の気が引いて動悸と吐きけが。



どこにも行きたくない。

家から出たくない。

誰にも会いたくない。

誰に話してもわかってもらえないだろう。

話しても無駄。

ならもう誰にも会わずに家に居よう。



こんな風にして
私の
鬱&引きこもり生活が始まりました。



今思い返せば
私の夫への悩み、違和感を
唯一の理解者であった妹に
私は甘えすぎていたんですね。

愚痴って
話している方が良くても
聞いている方はたまったもんじゃない。
ほんと良くない。

私は愚痴りすぎた。

だって結婚してから約20年もの間
愚痴ってきちゃったんだから…
そりゃあ
イヤになっちゃったんだろうね…
ごめんね。



私は
ただわかってくれる人がいて嬉しかった。

甘えすぎてごめん。