カサンドラでもハッピー♪

家飲みと海外ドラマ好きなインドア主婦、アスペルガーの夫と可愛い子供との幸せ発見ライフ♪

アスペルガーの人は、謝り下手

主人が
アスペルガー自閉症スペクトラムだという事を知らずに結婚。


その症状である

【過睡眠、睡眠過多】

に悩み
ある日子供の目の前で大喧嘩。
そして別居!


その日は
いつものように
休日、主人は朝から寝っぱなし。

子供達は
お父さんと遊びたい。

私は間に立ち
「もう少ししたらお父さん起きるから待っててね」

DVDを見せてみたり
公園に連れていったり。


お昼を食べに起きたと思ったら
すぐまた寝る夫。


夕方。
トイレに起きてきた。


このままほおっておいたらまた寝続ける夫に


とうとうブチ切れる。


その時帰ってきた言葉は
なんと

「俺だって休みたいんだ!!!」

とキレ返し。



ここで私の脳内は
ツーーー………電源オフ(笑)



この日から
別居生活が始まりました。

というか
私が「この家から出ていってー!」
とブチ切れました💧


さらにここから
彼のアスペルガーの性格が色濃く出てしまい
複雑になっていきます。


【謝ることをしない】

ものすごく相手を怒らせる
という事をしたとして

謝る
そして相手の言い分を聞いて
自分の気持ちを言い

その後どうしていったら良いか話し合う。


そのプロセスが
彼の頭の中にはありません。


「ここまで怒らせることをしたら
もう終わりだ。」

拒絶=終わり

彼の中に
「交渉する」という選択は無いのです。

そして何よりも
怒らせることをしたと思っていないのです。




今までの結婚生活でも

私が溜まり溜まってキレると
その瞬間
ほとんど同時にキレる。

キレられた事にキレる??

まるで「なにも悪いことしてないのに
何だこの言われようは!」

なのです。



ずっと私は
この人って短気なんだ
と思っていましたが

短気と言うには
何か違う
と、ひっかかっていたのです。


心療内科アスペルガーと診断され
調べてみると

謝る
という事が
こんなに難しいことなのかと

初めて知ったのでした。




今回の別居ときは
まだアスペルガーだということは
知らない時。


別居後
私の精神状態はグラグラしていき
心療内科へ助けを求めに行って

その後、やっと夫が
アスペルガー自閉症スペクトラムだと判明したのでした。