カサンドラでもハッピー♪

家飲みと海外ドラマ好きなインドア主婦、アスペルガーの夫と可愛い子供との幸せ発見ライフ♪

アスペルガーの主人が得意なこと♪

今まで
アスペルガー自閉症スペクトラムの主人の

これが出来ない、
これが苦手

といったことばがり書いてきましたが

今回は
「得意なこと」を
書きたいと思います。



【頼まれたこと、言われたことは
一生懸命こなそうとする】

というカワイイ一面があるのです。



色々大変な思いもしているので
「カワイイ一面」と言うには
その口がヒクヒクと
ひきつってしまいそうですが(笑)




主人への頼み事は
口頭で伝えるより
メモでわかりやすく書いておくと
確実にやってもらえます。


口頭だと
伝え方によっては
うまく伝わらない事もありました。


例えば
部屋に服が出しっぱなしで気になり

「ちょっと~
服ちゃんとしといてよ~」
と言ったとします。


私としては
その辺にごちゃごちゃしている服を
タンスにしまっておいて~。

というつもりだったのが

主人は
そこから断捨離のような服の片づけが始まる。


しかも「そんなにやらなくて良いから」
と途中でやめさせようとしても
中途半端でやめることをとても嫌がるのです。

そこは彼がとてもこだわるところで
一つの作業を適当に切り上げる事が
どうしても出来ないみたいです。

今やっている作業が終わって
始めて次の作業に進められる。

そこが彼のこだわり。



そんなこともあって
とにかく
あいまいな言葉は避け
メモでわかりやすく書くのが
スムーズに物事が運ぶとわかってきました。


明日までに、出ている服を
タンスにしまって下さいね。
とか
日曜日に窓拭きお願いします。
とか
月曜日 17時
幼稚園の父母会、出席お願いします。
など
わかりやすく。


メモを見たその返事は
「うん、オッケー」
とか
「えー、ちょっと嫌だなぁ」
とか感情は入らず

毎回
少し嫌そうに
眉間にシワを寄せ
「はい、わかりました」
です(^^;


でも
頼み事は、多少無理な事でも
一生懸命こなそうとする。

その行動は
本当にありがたいところなのでした。