カサンドラでもハッピー♪

家飲みと海外ドラマ好きなインドア主婦、アスペルガーの夫と可愛い子供との幸せ発見ライフ♪

相手によって言い方を変えられない?

アスペルガー自閉症スペクトラム
主人との間に

カワイイ息子クンがやって来て♪

賑やかな毎日です。



子供と遊ぶことが苦手な主人


でも息子はやっぱり
お父さんと遊びたがって
近寄って行きます。


そんな二人の
言葉のやり取りを聞いていて

ふと気付きました。


「ねぇお父さん
これどうやるの~?」

と子供にゲームやり方を聞かれたとして

「それは、右に移動して
なおかつ
同時にこれも押して
最終的に平行にする。」


………ん?!

幼稚園児に説明するなら

「お箸を持つ方が右で、
そっちに動かして~
一緒にこれも押して
並べるようにするんだよ~」

かな?


見ていて
聞いていて気付いた。

あ、彼って子供相手の言葉の変え方
わからないんだ…



【言葉を相手によって使い分ける事が難しい】


普段から
私に対しても謝るときに

無表情で
「すいませんでした…」
と言うんです。

まるで他人に言うかのように。



「あれ~頼んでたアレ
忘れてたの~?」

「…………すいませんでした」

そして重苦しい雰囲気に…


いやいや、
そんなに怒ってないんだけど…


私としては
「あ~ゴメンゴメン!
今度から気をつけるわ~」

くらいのテンションで言ってくれるだけで良いのにな。


それに気付いてから今まで
ずっとそう言い続けているのですが

彼には
謝罪=すいませんでした
と頭にインプットされているようで

ゴメンゴメン~の軽いノリと使い分ける事が難しい
本当に出来ないみたいです。

もう深刻な謝罪には慣れました(笑)




子供も子供で
難しい言葉は
すかさず私の子供用の通訳を入れ続け

いつの間にか
子供が使わないような
大人の言葉を自然と覚えるという
謎のラッキーが起こりました(笑)