カサンドラでもハッピー♪

家飲みと海外ドラマ好きなインドア主婦、アスペルガーの夫と可愛い子供との幸せ発見ライフ♪

最初の違和感

主人と結婚したのは
20年前。

私からの一方的なアプローチで交際
そして1年後には結婚。

どれも私の意志でした。



主人と言えば
「君が良いならそれで良いよ」
と言う感じで

こうしたい、こうしようという
提案や意見は無く

常に周りに流されている様子でした。



その時の私は
優しい人なんだな……
と感じていましたが。




そして彼が初めて自分の意見を言ったこ


それは


「手をつなぎたくない。」


でした。


エーーーーーッ?!


そこ?!


まだ付き合い始めに言われたので

デートをするときはとても
寂しい気持ちになってしまいました。



これはのちのち知ることとなる

アスペルガー自閉症スペクトラムの症状の一つで

【感覚に過敏に反応
ある特定のものに接触する、触れることに嫌悪感を感じる。】


そうなのかぁ…


自分でも

「この感触イヤ~」

ってもの、あるもんな…


例えば

スライムみたいな
グニュグニュ~っとした感触のもの

私苦手です~!



それが彼の場合

他人と触れ合うことなんだ。



でも
スキンシップ大好きな私には

つらいのだーー!


大好きで触れたいのに
相手はそれがイヤ

そばにいるのに触れ合えない。



これが障がいによる症状だとわかるのは
なんと20年後!

「どうして愛する人に触れたくないの?!」
と、
なんて長い時間悩んでいたんだ~




この
「手をつなぎたくない」
から始まり


結婚後は
全くスキンシップが無い生活。


そのために
子供が欲しいと思ったときに

どうしたらいいの?

という
最大の悩み、
大きな壁がたちはだかる事になるのです。


ひぇ~っ!