カサンドラでもハッピー♪

家飲みと海外ドラマ好きなインドア主婦、アスペルガーの夫と可愛い子供との幸せ発見ライフ♪

カサンドラって何?

はじめまして

私はカサンドラ症候群です。



えっ⁉
カサンドラとはなんぞや⁉


初めて耳にする方が多いと思います。


そんな私も初めて知ったのは
たった2年前のこと。


アスペルガー自閉症スペクトラムという障がいをもつ夫と

それに本人も
そして私も知らず気付かずに

20年間夫婦として暮らし

違和感を持ちながら
ぶつかり合いながら

悩み続けているうちに
精神的にマイってしまった…。



鬱、パニック障がいに困り果て
心療内科を受診した私。

夫と自分の間の苦しみを
ポロポロ涙しながら主治医に話しました。



「御主人は
アスペルガー自閉症スペクトラムです。

そしてあなたの症状は、
カサンドラ症候群ですよ。」



「???」の私に
先生は
それぞれの説明を。



アスペルガー自閉症スペクトラム

社会的には特に問題がなく見えるが
ある一定のこだわりがあり、
融通がきかないことがある。

他人の気持ちを理解したり、
共感することが難しい。

しかし
決められた作業を
コツコツ真面目に取り組む長所は
業種によって高く評価される。


カサンドラ症候群】

主にアスペルガー自閉症スペクトラムの伴侶をもつ配偶者が

長年共に暮らすうちに違和感を感じ悩むが、
一見
社会的にはこだわりが強いくらいで
特に目立った症状が他人には判らない為

一人で悩み、
自分の我慢が足りない、
わがままなのかと自身を責めるようになり

鬱やパニック障がいなどの
精神的症状が出る人が多く

そこで精神科や心療内科を受診することによって
初めてこの症候群と
相手の障がいを知ることとなる人が多い。




「本でもインターネットでも
たくさん情報があるから

御自分で色々調べてみると良いですよ。
また来て下さいね。」

と先生。



茫然としたまま病院を出る。



ただただ
突然の衝撃と

それまでの出口の見えない暗~い
トンネルの中にいるようだった心のその先に、
何かポツン…と小さな光が見えた気がして
希望が持てたのと


でもとにかく放心状態で


足だけはちゃんと本屋へ向かっていた私でした。